向後功作 『さんぽ日記』

千葉県銚子市から始めた銚子散歩。もっと沢山の散歩をとおして、もう一度銚子の魅力にたどり着くために旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火の見櫓もいろいろ

まちの宝物にもいろいろなものがあります。

まだコレクション少ないけど火の見櫓もその一つですよね。
黒石 火の見櫓

弘南鉄道終着駅黒石市内で発見!
関東の火の見櫓とはやっぱり違うンですよね。
趣があって素敵です。

火の見櫓 成田

これは千葉県成田市のJR成田駅から成田山新勝寺へ向かう参道の途中で見つけた火の見櫓です。
関東にはこの手のものが多いんじゃなかな?
国際都市成田だからこそ、こういった火の見櫓を街の片隅にいつまでも残して欲しいですね。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/09(金) 00:30:39|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩道の風景

昼休みはいつも会社の周辺を散歩しています。
今日は少し道を外して歩いてみました。
畑への道・・・・小川町

この上には畑があるはずなんだけど、一度も行ったことはありません。
坂道マニアなので、こんなのも撮っていきます。
物置の向こう側

雑然とした物置の奧に庭が見えていました。空間から光の間へ

カンナ

子供の頃から思っていましたが、ここの地域には何故かカンナの花が多いです。

赤い実と石の蔵

人気の無い庭に見えた赤い実と大谷石の蔵。
赤い実は、このあとぱっくり割れて花になるんだったかな???
  1. 2007/11/09(金) 23:18:05|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

波形トタン

波形トタンの屋根の建物って、少なくなってきましたよね。
そんな屋根の社屋の会社ありました。
見上げてみたら、太陽が屋根の真上あってどうかと思いましたが、
撮ってみました。
トタン屋根の上



今日は他にも空を撮りたくて、それも邪魔者が一杯の空を・・・・・・。
線路
  1. 2007/11/19(月) 18:53:26|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大橋

銚子には「大橋」と名の付く利根川を渡る橋が二つあります。

隣で掛け替え工事真っ最中の「銚子大橋」
銚子大橋

昭和30年代末に竣工し、当初は有料道路だった。

銚子市の西川にある「利根かもめ大橋」
カモメ大橋

まだ開通して間もない。5年くらいは経ったのかな???

銚子大橋とかもめ大橋を周回するマラソンコースで一周20Kmくらいになるかな?
2周してフルマラソンなんてやったら、面白いと思うんだけど・・・・・

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/20(火) 22:26:11|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い顔した口のデカイ奴

郵政民営化になっても残して欲しいものがある。

何処かのまちかどにまだ残っているだろう丸い郵便ポスト。

店主いち。さんのブログにおじゃまするようになって、郵便ポストが紹介されていたのを見て、自分でも探してみようと探してみたら、いつもの散歩コースにありました。
郵便ポスト


歩道に、ただポツンと置かれた奴ですが、なんとなく愛嬌を振りまいているようにも見えます。
謹厳実直とも言えるのかな。
変わらず頑張っています。
銚子市の中心市街地ではたった一つだけ。
他を探しても、片手で余るくらいしか無いそうです。

郵便ポスト2

いつまでも、ここで頑張っていてくれよ!
  1. 2007/11/21(水) 18:21:21|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

向後功作

Author:向後功作
まち歩きが好きで、いろんなまちでいろんな発見をして、感動できた物を写真で伝えられるように日々努力中です。見てもらうことで、少しでも上手になればと思っています。不定期更新になりますが、頑張って宝物を探します。

http://tetsudoshashin.com/530/index.html
530運動に賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。